新着記事「警察官 大変だった仕事ベスト5」

【2021年最新】警察官採用試験 大阪府警、岡山県警、鳥取県警、島根県警、山口県警の採用倍率まとめ

2021年最新の警察官採用試験の採用倍率をまとめました。

この記事では

  • 大阪府警
  • 岡山県警
  • 鳥取県警
  • 島根県警
  • 山口県警

の採用倍率を紹介します。

採用倍率を気にしすぎる必要はありませんが、警察官採用試験の受験者にとっては気になる数字だと思います。

また、警察官採用試験は日程が被らない限り全国どこでも受験が可能なので、勤務地にこだわりがない人であれば採用倍率を低いところを狙うのも1つの手段となります。

これから警察官採用試験を受験する方の参考になれば幸いです。

なお、採用倍率は各都道府県警の公式HPより引用していますが、採用試験の結果については必ず公式HPで確認するようにしてください。

大阪府警 2020年度採用倍率

大阪府警 採用倍率まとめ

2020年度 採用試験実施結果

  • 第2回(第1回は中止)
試験区分受験者最終合格者採用倍率
男性(一般)2,593人443人5.9倍
女性(一般)739人143人5.2倍
男性(自己推薦)95人36人2.6倍
女性(自己推薦)64人25人2.6倍

大阪府警の2020年度の警察官採用試験は現在進行中(第3回)ですので、最終結果が発表され次第、更新します。

※試験区分別での数字が発表されていないため、結果は全区分を合算した数字となっています。

岡山県警 2020年度採用倍率

岡山県警 採用倍率まとめ

2020年度 採用試験実施結果

  • 第1回
試験区分受験者最終合格者採用倍率
男性A(大卒区分)198人45人4.4倍
女性A(大卒区分)51人11人4.6倍
男性B(高卒区分)99人12人8.3倍
女性B(高卒区分)24人3人8倍
  • 第2回
試験区分受験者最終合格者採用倍率
男性A(大卒区分)100人12人8.3倍
女性A(大卒区分)23人5人4.6倍
男性B(高卒区分)135人24人5.6倍
女性B(高卒区分)40人6人6.7倍

岡山県警の2020年度の警察官採用試験は全2回で終了しました。

全区分を合わせると118人の最終合格者が出ました。

鳥取県警 2020年度採用倍率

鳥取県警 採用倍率まとめ

2020年度 採用試験実施結果

  • 第1回
試験区分受験者最終合格者採用倍率
男性A(大卒区分)46人17人2.7倍
女性A(大卒区分)16人8人2.0倍
男性B(高卒区分)41人3人16.3倍
女性B(高卒区分)8人0人–倍
  • 第2回
試験区分受験者最終合格者採用倍率
男性A(大卒区分)15人2人7.5倍
女性A(大卒区分)3人1人3.0倍
男性B(高卒区分)59人17人3.5倍
女性B(高卒区分)17人8人2.1倍

鳥取県警の2020年度の警察官採用試験は全2回で終了しました。

全区分を合わせると56人の最終合格者が出ました。

(結果にはチャレンジコース、自己推薦枠を合算して掲載しています)

島根県警 2020年度採用倍率

島根県警 採用倍率まとめ

2020年度 採用試験実施結果

  • 第1回
試験区分受験者最終合格者採用倍率
男性A(大卒区分)93人30人3.3倍
女性A(大卒区分)12人5人2.4倍
  • 第2回
試験区分受験者最終合格者採用倍率
男性A(大卒区分)63人12人5.2倍
女性A(大卒区分)10人1人10倍
男性B(高卒区分)56人19人2.9倍
女性B(高卒区分)18人6人3.0倍

島根県警の2020年度の警察官採用試験は全2回で終了しました。

全区分を合わせると73人の最終合格者が出ました。

(結果には10月採用枠、4月採用枠を合算して掲載しています)

山口県警 2020年度採用倍率

山口県警 採用倍率まとめ

2020年度 採用試験実施結果

  • 第1回
試験区分受験者最終合格者採用倍率
男性A(大卒区分)177人65人2.7倍
女性A(大卒区分)43人14人3.1倍
  • 第2回
試験区分受験者最終合格者採用倍率
男性A(大卒区分)40人13人3.1倍
女性A(大卒区分)14人3人4.7倍
男性B(高卒区分)183人52人3.5倍
女性B(高卒区分)58人14人4.1倍

山口県警の2020年度の警察官採用試験は全2回で終了しました。

全区分を合わせると161人の最終合格者が出ました。

まとめ

今回は大阪府警、岡山県警、鳥取県警、島根県警、山口県警の採用倍率について紹介しました。

警察官採用試験は日程が被らない限り全国どこでも受験が可能なので、「どこでもいいから警察官になりたい」という人は採用倍率を低いところを狙うのも有効な手段だと思います。

また、警察官採用試験の勉強方法としては独学で行うなら参考書を1冊買ってやり込むという方法で十分合格が可能です。

特に筆記試験はそこまで倍率が高くないので、独学でもまったく問題ありません。

今後警察官採用試験を受験する方の参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です