新着記事「なぜ警察官を目指すのか?」

【元警察官が厳選】警察官におすすめのサプリ4選

警察官におすすめのサプリ4選

警察官時代、何かサプリは飲んでいましたか?

警察官の仕事はとても激務であり、そのハードさは一般的な仕事と大きく異なります。

警察官であれば早朝や深夜に働くことは当然ですし、忙しい日であれば休憩や食事の時間すらとることはできません。

また、部署によっては休日の呼び出しがあるので、せっかくの休日なのに出勤をしなければならない場面も出てきます。

警察官の仕事についてはよく“体力勝負の仕事”言われますが、元警察官からすれば間違いなくこれは事実です。

私自身、8年の警察人生において長年パトカーに乗っていましたが、

  • 空腹&睡魔との戦い
  • 深夜の居眠り運転
  • 止まらない通報
  • 帰宅時の寝過ごし

など、サラリーマン時代には経験したことがないことを多数経験してきました。

それに加えて勤務中は常に緊張感がありましたので、今振り返っても警察官はとてもハードな仕事だったと思います。

基礎は警察学校で

警察官としての基礎を身に付けるのは警察学校となる。警察学校でも厳しい生活を送ることは間違いないが、現場の方が10倍大変だということは覚えておこう。

そんな中、私が日常的に口にしていたのがサプリメントでした。

元々は筋トレが大好きで、それに伴って色々なサプリを飲んでいたのですが、警察官として働く上でもサプリを摂取するようになりました。

勤務中に飲んでいたものがあれば、休日に家で飲んでいたものもあります。

サプリを飲んだからといって何かが劇的に変わるわけではありませんが、個人的に多少の効果を実感していたのも事実です。

そこで、この記事では元警察官が厳選した警察官におすすめのサプリを4つ紹介していきます。

サプリは決して高価なものではないですし、ちょっとしたプレゼントにも使えるので、是非参考にして頂ければと思います。

もちろん、なにかの効果を保証するものではありませんし、あくまで個人の経験談ですので、その点はご了承頂ければと思います。

警察官は体力勝負

警察官の仕事は体力勝負

まず始めに警察官の仕事は体力勝負になることについて解説していきます。

冒頭でもお伝えした通り、警察官の仕事は激務であり、一般的な仕事とは異なる部分が多くあります。

なにより警察官は通報相談によってすべてが左右されるため、自分のペースでは働けないというのが非常に難しいところです。

休憩中でも相談が入れば対応しなければいけませんし、仮眠中でも通報が入れば即座に出動しなければいけません。

さらに大事件が発生すれば休日でも呼び出しを受けることがあるので、まさにいつなにが起きるかわからない状態で勤務をするのが警察官なのです。

また、仕事が終わって退勤をしようとしてもその瞬間に何かが入れば仕事は続行になります。

体力も限界に近づく中、帰りたくても帰れない状況がどれほど過酷かは経験者でないとわからないでしょう。

実際、30時間以上連続で勤務したことは数え切れないほどあります。

  • 休憩時間はあってないようなもの
  • 仮眠時間でも起こされる
  • 食事の途中でも出動する

このような環境でも弱音を吐けないのが警察官の仕事ですので、体力がなければ続かない仕事であることは間違いありません。

これだけの仕事に耐えるためにはまず健康であることが絶対条件で、すぐに風邪を引く方や体調を崩す方ではとても続かないでしょう。

勤務中はどれだけ体調が悪かったとしても警察官が現場で倒れるわけにはいかないので、そのような過酷な状況でも仕事をこなす必要があります。

特に地域課で勤務していれば屋外で活動することが多いため、猛暑日や大雨の日でも立ちっぱなしになることはザラです。

現場に出ればどこかで休憩することもできないので、多少体調が悪くなったとしても仕事は継続せざるを得ません。

だからこそ警察官は日々の体調管理が必要であり、健康を維持することが大切になってきます。

また、仕事が激務な故に休日はしっかりとリフレッシュすることも必要です。

ひとたび仕事を離れたら

  • たくさん睡眠をとる
  • 趣味に没頭して発散する
  • 好きなものを食べる
  • トレーニングで体を鍛える

など、休日らしい過ごし方をしてストレスを溜め込まないようにしましょう。

その中で、健康維持のためにサプリメントを摂取することも1つの手段です。

今では数多くのサプリが販売されているので、お好みで様々楽しむことができます。

実際に私自身も警察官時代は色々なサプリを摂取していたので、少しでも本記事が参考になれば幸いです。

おすすめサプリ① グリシン

おすすめサプリ グリシン

ここからは実際に私が警察官時代に使っていたおすすめサプリについて紹介していきます。

1つ目の警察官におすすめサプリはグリシンです。

グリシンは”睡眠の質を高めるアミノ酸”として知られており、生活が不規則になる警察官にとってはうってつけのサプリと言えます。

なにより警察官は出勤時間が早いことが多く、特に地域課だと午前8時には勤務できる準備を整えておかなければいけません。

また、他の部署でも上司が朝早く出勤するようであれば必然的に部下はそれよりも早く出勤する必要が出てきます。

その中でも新人警察官は誰よりも早く出勤して様々な準備をしなければならず、私自身も新人のときは午前7時に出勤していました。

不規則な勤務が続く中、毎回の出勤時間が早いというのは身体に負担になるので、いかに日々の睡眠が大事になるかは想像に簡単です。

布団に入ればすぐに眠れるという方もいるかと思いますが、なかなか寝付けないという方も多いでしょう。

私自身は後者で、24時間勤務を続けていく中で生活リズムを整えることに苦戦し、勤務前日は布団に入ってもなかなか眠れないことが当たり前になりました。

夜眠れないだけならまだいいのですが、それが日中にも影響し、常に眠気を抱えながら仕事をするのが辛いときもありました。

意外と必要な眠る能力

警察官は休めるときに休むことが鉄則なので、仮眠時間になったらすぐに眠りにつくというのは意外と大事になる。

生活が不規則な以上、自身で睡眠の質を高めようとするのはなかなか難しい面があります。

24時間働くためには良質な睡眠が必須であり、いかに日々の疲れを回復させられるかが鍵になります。

そこで、睡眠でお悩みの方に参考にして欲しいサプリがグリシンです。

グリシンを摂取する効果としては

  • 深い眠りにつくことができる
  • 目覚めがすっきりする
  • 日中の作業効率が上がる

と言われています。

もちろん効果には個人差がありますが、私自身も定期的に摂取し、激務な警察官の仕事をこなしてきました。

グリシンは普段の食事(エビ、ホタテなど)からも摂取することができますが、サプリを飲むことでより確実に摂取することができます。

グリシンを使った研究では睡眠不足による疲労改善日中の眠気改善という結果も出ているそうです。

警察官の仕事はいつ何が起きるかわからないですが、いつでもフルパワーを発揮する必要があります。

”眠いから失敗した”では通用しないのが警察官ですので、こういったサプリを摂取しておくのも1つの手段でしょう。

摂取するタイミングとしては特に決まりはないので、夕食後に摂取するなどで十分です。

購入しやすい価格なので、警察官の恋人へのプレゼントにも適切かと思います。

おすすめサプリ② プロテイン

警察官におすすめサプリ プロテイン

2つ目の警察官におすすめサプリはプロテインです。

近年では健康志向の高まりからプロテインがごく一般的となり、薬局やコンビニでも手軽に買えるようになりました。

プロテイン=たんぱく質という意味で、その名の通りたんぱく質を補給するサプリになります。

たんぱく質は人間にとって欠かせない栄養素であり、通常の食事からも摂取することは可能ですが、どうしても不足がちになってしまうものです。

1日のたんぱく質の摂取量の目安は体重×2倍と言われている中で、食事のみでこれだけのたんぱく質を摂取することは困難と言えます。

また、プロテインはトレーニングをしている人だけが飲むものだと思われがちですが、トレーニングをしていない人でも栄養バランスのために摂取することはまったく問題ありません。

生活が不規則であり、食事もコンビニ弁当やカップ麺などに偏りがちな警察官にとっては是非とも積極的に摂取したいサプリになります。

私自身はトレーニングを好んで行っていたので、プロテインは仕事中でも休みの日でも1日に複数回飲んでいました。

睡眠をしっかりとることは大事ですが、栄養のバランスを意識した食事をとることも非常に大事になります。

健康悪化のベテランも

警察官の仕事は激務であるため、ベテランになればなるほど何かしらの持病を抱える警察官は珍しくない。若いうちから健康には気を遣うべき。

プロテインをおすすめする理由はなんといっても簡単に栄養が補給できる点です。

プロテインをシェイクするシャイカーさえ持っていれば、プロテイン粉末と水を混ぜるだけで完成します。

これだけでたんぱく質が約15gは摂取できますし、一時的にお腹を満たすこともできますので、忙しい警察官にとっては大変ありがたい存在です。

私自身も毎回の勤務に必ずプロテインを持参しており、パトロール前や深夜の休憩時間に摂取していました。

同じようにプロテインを飲む同僚はたくさんいましたので、もはやごく一般的なサプリと言えるでしょう。

一昔前はプロテイン=粉っぽくてまずいというイメージもありましたが、今ではおいしく飲むことができるのが当たり前となっています。

一点注意したいのはプロテインはあくまで栄養補助食品であり、プロテインをメインにした食事はNGという点です。

朝昼晩の3食で基本的な食事をとり、間食としてプロテインを摂取することが理想です。

どうしても忙しいときはプロテインが食事になってしまうことはありましたが、そんなときでもお腹を満たすことができるのでかなり助かっていました。

プロテインはプレゼントとしても大変喜ばれるものなので、仕事を頑張っている警察官の恋人へのプレゼントにもいいでしょう。

また、プロテンバーというお菓子感覚で食べられるタイプもあり、こちらもおいしく手軽に栄養補給できるので大変おすすめです。

おすすめサプリ③ グルタミン

おすすめサプリ グルタミン

3つ目の警察官におすすめサプリはグルタミンです。

グルタミンはアミノ酸の一種であり、人間の体内で最も多く蓄積されているアミノ酸と言われています。

細胞のエネルギー源として使われるほか、筋肉を生成するのにも重要な役割を果たしています。

疲労が溜まっているときや運動したときなどに消費されるものなので、激務な警察官にとっては積極的に摂取していきたいアミノ酸です。

グルタミンは肉類や魚類にも含まれており、食事から摂取することも可能です。

グルタミンを摂取する効果としては

  • 免疫機能の向上
  • 消化機能のサポート
  • 筋肉の分解抑制

となっています。

警察官の仕事は忙しければ休む時間がないので、疲労は蓄積されていく一方になりがちで、体力の消耗もなかなかのものがあります。

実際に私自身もそうでしたが、仕事が激務な分、休日でもその疲労感はなかなか抜けませんでした。

それが蓄積されていくことによって体調を崩すことはありましたし、体調が優れない中で無理矢理に働くこともありました。

警察官として体調管理コンディショニングというのは非常に大事であり、常にベストな体調で仕事に臨むことが求められます。

ですので、グルタミンを摂取して免疫力を向上させることは1つの手段と考えてもいいでしょう。

簡単に代わりは見つからない

警察官は人員に余裕がないため、欠勤したとしても簡単に誰かがカバーすることが難しい。一人の欠勤が係に与える影響は意外と大きいものになる。

警察官の仕事は現場で動くことが多く、周りの市民の目もあるため、「体調が悪いから現場で少し休む」ということは不可能です。

体調が悪かったとしても気合いで乗り切るという場面は決して少なくないので、そうならないためにも日頃の体調管理が大事になってきます。

仕事が長時間に及ぶだけに体調が万全でないと乗り切ることも難しいので、いかに健康を維持するかはポイントになってきます。

コロナ禍の今でこそ少しの体調不良でも休むことはできますが、コロナ禍以前は簡単に休むことはできませんでした。

もちろん自身で健康が維持できればいいのですが、気を付けていてもなかなか難しいものです。

そこで、日々の健康的な生活に加えて、グルタミンを摂取することで免疫力を向上させることは有効な手段と言えます。

グルタミンはディフェンスのアミノ酸と称されることもあり、グルタミンを摂取することで風邪を引きにくくなったという研究結果も出ています。

また、冒頭で紹介した通り消化機能をサポートする効果もあるので、胃腸の調子が悪い時に摂取することも有効です。

グルタミンは運動後や寝る前に摂取するのがおすすめです。

私自身も毎晩寝る前に飲んでおり、グルタミンのおかげでコンディションが整っていた事実はありました。

先ほど紹介したプロテインも同様ですが、あくまで栄養補助のサプリなので、バランスのとれた食事や適切な睡眠などが前提条件にはなります。

グルタミンは意外と知られていない有能なサプリなので、是非この機会に摂取してみてはいかがでしょうか。

このグルタミンも手軽な価格で購入できるので、プレゼントにもいいでしょう。

おすすめサプリ④ カフェイン

おすすめサプリ カフェイン

4つ目の警察官におすすめのサプリはカフェインです。

カフェインは多くの方がご存知だと思いますが、眠気覚まし覚醒の効果が期待される物質です。

カフェインが含まれる代表的な飲み物としてはコーヒーがあり、よく長時間の運転の際に好んで飲まれる方が多いと思います。

最近だとレッドブルやモンスターなどのエナジードリンクでカフェインを摂取する方も多いでしょう。

そんな一般的にも知られているカフェインですが、実は警察官でもコーヒーを飲む方は非常に多く存在します。

特にベテラン警察官はコーヒーが大好きで、食後や休憩時など1日に何杯も飲むのが当たり前です。

長時間の勤務になる上、パトカーなどの車を運転する機会が多い警察官にとってはカフェインが欠かせないといっても過言ではありません。

コーヒーを飲めば手軽にカフェインを摂取できますが、コーヒーが得意ではない若手警察官はエナジードリンクを常に準備している者も多かったです。

大事なコーヒータイム

ベテラン警察官は1日に何度もコーヒーを飲むため、一緒に行動する若手警察官はその度にコーヒーを淹れなければいけない。無糖・微糖などの好みも把握し、淹れるタイミングも逃さないようにする必要がある。

私自身、長い間パトカーに乗っていましたが、どうしても深夜や早朝は眠気に襲われる機会が多くありました。

緊張感を持っていても眠気には耐えられず、限界の状態で運転していたことは数え切れません。

正直に言えば何度か危ない目に遭ったことはありました。

実際、居眠りが原因で仕事中に事故をしてしまう警察官はいますし、廃車になるほどの事故をしてしまった先輩もいました。

そのため、経験上から警察官は眠気対策が必須だと思っています。

もちろん私自身も眠気対策は行っており、休憩中にコーヒーやエナジードリンクを飲むことは多々ありました。

さらにもっと手軽にカフェインを摂取したいと思ったときは錠剤タイプのカフェインを摂取していました。

コーヒーやエナジードリンクは飲み干すのに少し時間がかかってしまいますので、落ち着く時間があるときにしか飲むことはできませんでした。

その一方、錠剤タイプのものなら水でさっと飲めるため、忙しい日でも簡単に飲むことができるので重宝していました。

こういった眠気対策は常になにか用意しておくべきで、ここぞというときに役に立ちます。

人間誰しも日によってコンディションは変わってくると思いますので、元気な日もあれば眠気を催す日もあります。

特に若手警察官が上司の横でウトウトするわけにはいきませんので、自分なりの眠気対策は考えておきましょう。

ちなみにパトカーは車内のクッションが良く、低速で走ることも多いので、助手席に座っているだけで自然と眠くなるため要注意です。

まとめ

今回は警察官におすすめの厳選サプリを4つ紹介しました。

今回の記事をまとめると

  • 睡眠向上にグリシン
  • 栄養補給にプロテイン
  • 免疫向上にグルタミン
  • 眠気対策にカフェイン

ということになります。

いずれのサプリも警察官を8年務めた私が摂取していたサプリになりますので、少しでも参考にして頂ければ幸いです。

やはり警察官は仕事が激務な上、生活も不規則になりやすいので、健康を維持することが欠かせません。

もちろん体調が悪い時は無理をしてはいけませんが、そうならないためにも日々の体調管理に力を入れていきたいところです。

noteACT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です